関西30代夫婦ホテル滞在記

マリオット・ヒルトンの楽しみ方、体験談や役立つ情報をお伝えします

マリオットホテル基礎知識⑧〜BRGで最安値からさらに割引!

 ブログをご覧いただきありがとうございます。マリオットホテルの基礎知識を分かりやすくご紹介するシリーズです。今回は、ベストレートギャランティ(略してBRG)についてです。上手く活用できれば、最安値よりさらに安く宿泊ができます。

 ベストレートギャランティ(BRG)って?

 ベストレートギャランティは、文字通り、宿泊代金の最安値を保証しますと言う制度です。マリオット公式サイトやアプリからの予約が最安値と謳っているため、万一、公式以外のホテル予約サイト(楽天トラベルやExpedia等)で、公式よりも安い金額の宿泊プランがあった場合、その金額よりもさらにお得にしますよと言う仕組みです。BRG自体は、マリオットホテルに限らず、他のホテルチェーンでも採用されています。予約サイト経由だとホテルには手数料負担があるので、大手チェーンでは直接予約が推奨されています。

 BRGでは、他のサイトの方が公式より安かったと認められた場合、その安い価格からさらに25%割引、もしくは、安い金額と同額+5,000ポイントを付与されます。割引を選ぶと最安値からさらに25%割引ですので、相当安く宿泊ことができる訳です。元々の金額は小さく、25%割引でも実額が大きく無い場合は、ポイントを選択するのも有効です。

 BRGの申請方法

 BRGは、以下のマリオット公式ページにある、「ベストレート保証リクエストフォーム」に必要事項を記載して申請します。主な記載内容は、「会員の情報」、「公式からの予約時の情報」、「発見したより安い料金の情報」(実際に予約していなくてもOKです)、そして申請が認められた場合に、「割引orポイントのどちらを希望するか」といったところです。

 比較対象となるレートの情報については、対象ページのURLをつけて

 必要条件・注意事項は?

 BRGには申請条件があります。主な内容は以下の通りです。

  • 公式からの予約後24時間以内の申請であること
  • 公式からの予約と同一日程、同一ホテルかつ同一客室タイプであること
  • 比較対象が法人契約レート等、一般に公開されていない料金では無いこと

 予約から24時間以内に他のサイトでより安い料金を見つける必要がありますので、BRGを使いたいと言う前提であれば、先に他サイトの料金を確認しておくと良いでしょう。

 同一客室タイプのところが若干分かりにくく、公式サイトと他の予約サイトで部屋の呼び方が違っていることもたまにありますし、ベッドタイプ(キング・ツイン)の違いでも、別の客室タイプとされるケースもあります。

 前払いレートとキャンセル可のレートでは、前払いレートが安いことが多いですが、公式でキャンセル可のプランと、他のサイトでの前払いレートを比較しても、申請は認められません(公式=前払い、他のサイト=キャンセル可であれば比較対象になります)。

 また、一部BRG対象外のホテルブランド(日本以外)もあります。