関西30代夫婦ホテル滞在記

マリオット・ヒルトンの楽しみ方、体験談や役立つ情報をお伝えします

マリオットホテル基礎知識⑨〜ポイント購入はお得なのか?

 ブログをご覧いただきありがとうございます。マリオットホテルの基礎知識を分かりやすくご紹介するシリーズです。今回は、ポイント購入について取り上げます。

 マリオットポイントは購入が可能

 マリオットホテルでは、宿泊代等の支払、SPGアメックスカードの利用でポイントが結構貯まるのは皆さんご存知の通りかと思います。ホテル宿泊に使ったり、航空会社のマイルに交換したりと、実質有効期限がなく(加算の度に期限が延長される)、使い勝手の良いサービスですが、実はこのポイントは購入することも可能です。

 ポイントの購入はマリオットの公式サイトからクレジットカード(もちろんSPGアメックスでも)で決済します。1,000ポイント単位で、年間10万ポイントまで購入が可能です。但し、マリオットヴォンヴォイに入会後、30日後からの購入になります。

 ポイント購入はお得なのか?

 先に結論からお伝えすると、通常時のポイントの購入はあまりお得とは言えないでしょう。当ブログでは、ポイントの価値を1ポイント=1円としてお伝えしていますが、ポイント購入の場合のレート(定価)は、1,000ポイント=12.5米ドルとなっており、仮に1ドル=100円の相場の場合でも、1,000ポイント=1,250円→1ポイント=1.25円で購入することになります。円高になれば安くなりますが、1ポイント=1円で購入しようとすると、1ドル=80円の相場水準である必要があります。

 一方、ポイントは定期的にセールが開催されています。過去には35%割引といったセールもありましたが、最近は追加ボーナス+50%等(最大で+60%の時も)のセールが多いです。仮に+50%セールの時であれば、1ポイント=0.83円(1ドル=100円)、1ポイント=0.96円(1ドル=115円)で購入可能な計算になりますので、これであれば購入を検討しても良い水準でしょう。

 宿泊日次第では現金よりポイント購入がお得に

 以下の記事でご紹介していますが、ポイント宿泊は時として大きなバリューを発揮することがあります(高級ホテル・繁忙日等)。宿泊日が決まり、ポイントでの予約が現金より有利(例えば1ポイント=2円想定で利用可能である等)だと分かっているのであれば、ポイントを購入して宿泊特典に当てると言う選択肢もあります。

 但し、同じく以下の記事でご紹介していますが、ポイント宿泊ではポイントが貯まらない点、キャッシュ+ポイントの方がお得という場合もありますので、比較するようにしましょう。何がお得かの判断が難しいという方は、セール(1ポイント=1円以下)以外では、ポイント購入はしないと考えておいて良いかも知れません。

 マイルの購入と考えればどうか?

 マリオットポイントは、航空会社のマイルと交換が可能ですので、マイルに交換することを前提にマリオットポイントを購入するという手段もあります(結果としてはマイルの購入と同じ)。

 マリオットポイントとマイルへの交換レートは、3ポイント=1マイルが基本ですが、6万ポイントをまとめて交換すると、5千マイルのボーナスが付きますので、できれば6万ポイント単位で交換したいところです。

 ポイント購入の+50%のセールの時であれば、1ポイント=0.96円(1ドル=115円)で購入可能ですので、6万ポイント=57,600円となり、これを2万5千マイルに交換すると1マイル=2.304円で購入したことになります。

 一般的には1マイル=2円程度で利用できればお得と言われていますので、それよりも若干高い金額で購入することになります。マイルをどれくらいの価値の航空券として利用できるかによりますが、航空会社の繁忙期であれば、マリオットポイント経由でマイル購入という選択肢もありでしょう。

 特典航空券にあと少しマイルが足りないという時も、日本の航空会社だとマイルを直接購入することができない為、この方法が有効ですね。