関西30代夫婦ホテル滞在記

マリオット・ヒルトンの楽しみ方、体験談や役立つ情報をお伝えします

まずはここから!マリオットヴォンヴォイアメックスカード〜どんな人におすすめ?

 ブログをご覧いただきありがとうございます。

 今回は我が家がなぜこんなにホテルステイにハマったのかという経緯、そのきっかけとなったマリオットヴォンヴォイアメックスカードの特長やどんな人にオススメかについてお伝えします。

f:id:UpField:20211210224301p:plain

 マリオットヴォンヴォイアメックスはホテル沼への入り口 

 マリオット・インターナショナルは、1998年にザ・リッツ・カールトン・ホテルカンパニー、そして2016年にはスターウッドホテル&リゾートを買収したことで、ヒルトンを抜いて、世界最大のホテルチェーンとなりました。

 我が家では2017年にマリオットヴォンヴォイアメックスの前身であるSPGアメックスを発行しましたが、当時はリッツカールトンリワード、スターウッド・プリファードゲスト(SPG)、マリオットリワードという3つの会員プログラムの統合を控えた並走期間(2018年にマリオットヴォンヴォイとして統合)でした。SPGアメックスに付帯するSPGゴールド会員資格で、マリオット系ホテルでは、マリオットリワードのゴールド会員(概ね現在のプラチナ会員に相当)としての待遇が受けられました。

 それまで外資系ホテルに泊まったことすらなかった我が家には、高級ホテルでの上級会員としての待遇(客室アップグレード・無料朝食・クラブラウンジへのアクセス・レイトチェックアウト等)は、信じられないような経験でした。

 現在は残念ながら、カード発行だけでは上記のような待遇は得られませんが、お得に活用することで旅をグレードアップするツールになります。

 上級会員としてのワクワクする体験(今日はもしかしてあの部屋にアップグレードあるかな?、このレベルのラウンジが特典で利用できてしまうなんて!、ポイント溜まったから次はあのホテルに泊まれるな〜等)は、普通の旅行の感覚とは一味違った、ある意味お金だけでは買うことのできない特別な体験だと思っています(実際にはそれなりにお金を使っているんですが)。

 別荘やタイムシェアでも特別な体験はできると思いますが、上級会員として「その日に払う宿泊費以上に優遇されている」という感覚は、ホテルの経営戦略だとは分かっていても、一度ハマると抜けられなくなる、ホテル「沼」と表現される所以です。

 我が家のようにビジネスでの利用が無い前提で、純粋レジャーとして上級会員を長年維持しようとすると、場合によっては別荘やタイムシェア並みにお金がかかりますが、価格帯を含め別荘やタイムシェアより選択肢が広く、資産として保有しない分、もし飽きた時も撤退しやすい側面はあると思っています。

 マリオットアメックスの特長(感想)

 アメリカン・エキスプレスがマリオットと提携して発行しているクレジットカードです。普通カードとプレミアムカードがありますが、ここではプレミアムカードを紹介します。年会費は49,500(税込)と安くはないですが、これからマリオットでのホテルステイを楽しみたいと考える方には、検討価値のあるカードだと思います。

 カードの特長と実際に利用している者としての正直な感想をお伝えします。

f:id:UpField:20220304215115j:plain

<カードの特長>

  1. マリオットボンヴォイの会員資格「ゴールドエリート」付与
  2. 年間150万円の利用とカード継続で1泊無料宿泊特典と15泊分の宿泊実績付与
  3. 100円利用=3ポイント、マリオット系ホテルでの利用は同6ポイント還元
  4. 年間400万円利用で「プラチナエリート」付与

 1.「ゴールドエリート」は、マリオット系ホテルに25泊しないとなれない資格ですが、特典内容は正直、大したことはなくせっかくエリート会員制度のあるマリオットでホテルステイを楽しむなら、「プラチナエリート」にならないとメリットを感じずらいと思います。

 2.「無料宿泊特典」は、交換レートが5万ポイントまでのホテルに宿泊できる特典です。スタンダードルームに空室があれば、除外日なく利用可能で、現金で泊まると年会費以上の金額となる日も普通にあるので、使い勝手は悪くないです。

 また、「15泊分の宿泊実績」は、年間50泊する必要のある「プラチナエリート」を目指す際の宿泊実績としてカウントされる為、実質年間35泊で「プラチナエリート」を維持できます。

 3.ポイント還元率はホテル宿泊での利用を前提に考えると悪くないです。1ポイント=1円以上で使えるケースが多いので、普段のクレジット決済で3%のポイントが貯まる計算です

 マリオットポイントは、JAL,ANAを含む世界中の航空会社のマイルと手数料無料で交換が可能で、マイル還元率を1.25%にすることがでるので、一般的な航空会社提携カード(1%)よりも高いです。ポイント加算の度に有効期限が延長される仕組みなので、仮にしばらく宿泊しなくても、カードの引き落としがあれば、ポイントの有効期限を気にする必要はありません。

 上記以外では、他のアメックスカードの特典と重なりますが、空港カードラウンジの利用(カード所有者+同伴者1名無料、但し航空会社のラウンジとは比べ物にならないレベル)、海外旅行の際に空港から自宅までの手荷物1個無料宅配のサービス、旅行保険等がついてきます。

 どんな人にオススメ?旅人全員に有効なカードではない。

1.ホテルにはあまり興味ないが、普段の買い物で航空会社のマイルを有利に貯めたい人

  還元率が優秀で、有効期限を気にせず、航空会社も選ばずにマイルを貯めることができますが、ホテルでの宿泊特典を満足に活用できないと年会費が負担になるので、「マリオットで5万ポイント相当のホテルなんて宿泊しない」という人には不要です

 年1回の宿泊特典も活用しつつ、マイルを貯めるメインカードにしたいという場合は有効です。ちなみに我が家も2018年のプログラム統合後、しばらくはこの使い方でした。

2.マリオットホテルを体験して、場合によっては「プラチナエリート」を目指したい人

 マリオットホテル宿泊に少しでも興味があるなら、初年度の年会費は入会特典ポイントを使った宿泊でペイする計算になりますし、今後も泊まりたいと思えば、2年目からの年会費も宿泊特典を考えると払う価値があると思われるでしょう。

 自動付帯する「ゴールドエリート」自体は大したことないですが、それでも状況により客室アップグレードやレイトチェックアウト(最大14時)、エリートボーナスポイント加算等があるので、これから「プラチナエリート」を目指す人にもおすすめです。

3.毎月レベルでマリオットホテルを利用する人

 マリオットホテルを頻繁に有償利用するような場合、現状の特典内容が改悪されない限りは、持っていて損はないカードですし、そういう人には説明不要なレベルですね。

4.年間400万円決済ができる人

 カードを年間400万円利用すれば、仮にマリオットに1泊もせずとも、「プラチナエリート」を維持できることになります。50泊(継続特典を考慮すると35泊)はしないけど、プラチナエリートは維持したい、という人にはかなりのメリットです。

 マリオットアメックスのデメリット・気になる点

 人によってデメリットとまでは言えないかも知れませんが、気になる点を挙げます。

  • 券面デザインがイマイチ(SPGアメックスのときよりはましになりました)
  • ホテルでの支払時に少々恥ずかしい(マリオットを利用する多くの人が持っていて、支払の際にも隣の人が使っているが分かるし、ホテルの人からすると、「ああこれね」と思われている?正式な提携カードですし、ポイント還元率を考えると他のカードを使う余地はないですが)。

 マリオットアメックスの入会手順

 マリオットアメックスを申込する際、まだマリオット会員でない場合は、先にマリオットヴォンヴォイの会員登録が必要です。

 現在、楽天シルバー会員(過去6ヵ月で200ポイント以上かつ2回以上ポイントを獲得)以上の方が、楽天経由でマリオットヴォンヴォイに新規会員登録すると、楽天トラベルからの予約でもマリオット公式と同様の扱いになり、なんと、楽天ポイントとマリオットポイントの両方が貯まるようになります。

 マリオットヴォンヴォイ自体にも紹介制度があり、紹介で入会された方への特典(最大5回迄の滞在毎に2000ポイント獲得)が用意されています。しかし現時点においては、楽天経由の入会の方がお得だと思われますので、こちらには詳しくは触れません。

 マリオットヴォンヴォイの会員番号ができたら、アメックスへ申込が可能です。

 アメックスの公式サイトから申込が可能ですし、ご自身の友人・知人でマリオットアメックスを保有している方からの紹介ですと、公式サイトの入会特典ボーナスポイント(入会後3ヶ月以内に30万円利用で30,000ポイント、同75万円利用でさらに30,000ポイント、6ヶ月以内に150万円利用でさらに75,000)に追加でさらに20,000ボーナスポイントが付与されます(合計155,000ポイント)。追加分の20,000ポイントをカード決済で獲得しようとすると、約67万円分の買い物が必要なので、紹介で入会した方がお得です。

 読者の方で身近に紹介可能な方がいない場合は、ぜひ当ブログに紹介させてください。お問い合わせフォームで連絡いただければ、専用のURLをお伝えします。

 マリオットアメックスやマリオットホテルの楽しみ方についてのご質問等にも対応させていただきます(なおアメックスの紹介プログラムでは、ブログやSNSに直接専用URLを貼る事、オークションへの出品等は規約で禁止されています)。